Search


since 2006.07.31


海底軍艦 (昭和38年・1963)

海底軍艦海底軍艦
高島忠夫 押川春浪 本多猪四郎
東宝 2003-10-24

恐怖の海底王国地上に挑戦!緊急出動する万能原子戦艦!

 古代、海底に沈んだムウ帝国の生き残りが全世界を植民地にすべく侵攻を開始。旧日本海軍が総力を挙げて秘密裏に開発した海底軍艦"轟天号"が迎え撃つ。押川春浪が明治33年に発表した科学冒険小説を原作に、本多猪四郎監督、円谷英二特技監督のコンビが放った東宝特撮映画黄金時代の傑作


轟天号 この作品に登場する"轟天号"は『怪獣総進撃』の"ムーンライトSY-3"などと並んで名作兵器として語り継がれる東宝メカ。小松崎茂によるメカニックデザインで轟天号の先端には巨大なドリルが取り付けられ、その先には冷線砲を装備。海中だけでなく、地中、そしてマッハ2で空中をも飛ぶことが可能な万能戦艦です。また、"轟天号の発進シーン"は完成度の高い見応えのある映像になっており、特撮映画史に残る名場面として有名です。
*"轟天号"の発進シーンは、後の特撮テレビ・ドラマ『マイティジャック』(1968年)の主役機"MJ号"の発進シーンでリメイクされています。

轟天号 ラストで捕虜となっていたムウ帝国の女皇帝が轟天号の艦橋からドレスをはためかせながら海中に飛び込み、滅び行く祖国に殉ずる悲壮感、そしてそれを黙って見送る祖国のためだけに生き続けた旧帝国海軍軍人・神宮司達の姿は胸に迫るものがあります。
 しかし、考えてみるとムウ帝国の侵攻が無ければ神宮司大佐は完成した万能戦艦"轟天号"とともにアメリカに宣戦布告していたのでしょうか?既にアメリカと同盟国になった祖国からは旧帝国海軍の亡霊として忌み嫌われ邪魔な存在として扱われつつ神宮司大佐の選ぶ道は・・・、なんていう映画も、見たいような見たくないような。。。。


[海底軍艦 - ストーリー]
 太平洋戦争終戦前夜、降伏を潔しとしなかった神宮司大佐(田崎潤)は潜水艦イ号403で出撃したまま行方不明となった。20年後、土木技師が次々と行方不明となる事件が発生、海野(佐原健二)と名乗る記者が神宮司大佐のかつての上司である光国海運の楠見(上原兼)を訪ねて神宮司大佐についての取材を始める。
 時を同じくして、太平洋に沈み滅亡したはずのムウ帝国の生き残りが築いた高度な文明を誇る海底国家"MU"(ムウ)は、地殻の変動のため再び滅亡の危機を迎え、地上への復活と世界征服を宣言。かつての植民地であった各地の返還と神宮司大佐の海底軍艦建造中止、引渡しを求める。荒唐無稽な話に国連はMUの要求を無視するが、予告どおりムウ帝国の攻撃が始まる。各国は総合防衛司令部を設立して防衛体制を整えるが、圧倒的な機動力と科学力を持つムウ帝国の前には成す術が無く、最新鋭原子力潜水艦レッドサタン号も沈められてしまった。

 楠見と神宮司の娘・真琴(藤山陽子)はムウ帝国の工作員23号(平田昭彦)により二人がが誘拐されそうになったところを助けたカメラマンの旗中(高島忠夫)と西部(藤木悠)、警察庁刑事課長の伊藤(小泉博)らと共に、ムウ帝国が恐れる海底軍艦の出動を要請すべく神宮司大佐の行方を捜すことになる。神宮司大佐の部下から所在を聞き出した楠見達は南海の謎の孤島へ向かい、"轟天建武隊"の秘密基地を突き止めて潜入に成功、地下ドックには旧日本海軍の技術と英知を結集して密かに建造されていた全長150mの巨大な魚雷型潜水艦が隠されていた。
 20年ぶりに再会した上司と部下、そして父と娘だったが、神宮司の戦争は未だ終わっておらず、大日本帝国再興を果たすために海底軍艦を建造したのであり、ムウと戦うためではない、と娘の説得には動揺したものの神宮司は"轟天号"の出動を拒否する。

「お断りします。神宮司は日本海軍のために海底軍艦を建造したのです。」
「世界は変わったんだ」
「だから、海底軍艦でまた変えます。」

海底軍艦 説得の最中、ムウ帝国のスパイだった海野により真琴と旗中はムウ帝国に誘拐され捕虜にされてしまう。ムウ帝国の若き女皇帝(小林哲子)は捕虜達をムウ帝国の守護神"マンダ"の生贄にせよと命じた。
 ムウ帝国の攻撃により太平洋戦争以来再び焦土と化す地上、そして真琴たちによる必死の説得。一度は拒絶したものの神宮司は古い鎧を脱ぎ捨ててムウ帝国撲滅のために万能戦艦"轟天号"の出撃を決意する。

 軍神・神宮司の轟天号とムウ帝国の守護神・マンダ、遂に二匹の龍の雌雄を決する戦いの幕が切って落とされた。。。。


海底軍艦 ポスター.jpgスタッフ&キャスト
製作・・・・・・・・・・・田中友幸
監督・・・・・・・・・・・本多猪四郎
特技監督・・・・・・・・・円谷英二
脚本・・・・・・・・・・・関沢新一
原作・・・・・・・・・・・押川春浪
音楽・・・・・・・・・・・伊福部昭
   
旗中進・・・・・・・・・・高島忠夫
神宮司真琴・・・・・・・・藤山陽子
伊藤刑事・・・・・・・・・小泉博
楠見少将・・・・・・・・・上原謙
西部善人・・・・・・・・・藤木悠
海野魚人・・・・・・・・・佐原健二
神宮司大佐・・・・・・・・田崎潤
ムウ帝国工作隊23号・・・平田昭彦
ムウ帝国長老・・・・・・・・天本英世
ムウ帝国皇帝・・・・・・・・小林哲子


(2006/08/21)

マイティジャック Vol.1マイティジャック Vol.2マイティジャック Vol.3DVD 戦え!マイティジャック Vol.1DVD 戦え!マイティジャック Vol.2

| HOME |
バンダイネットワークス株式会社

trackbacks

夏といえばチャンピオン祭り  「海底軍艦」 from 古今東西座

夏といえば寅さんという記事を書いたばかりだが、夏といえばチャンピオン祭りとも思ったので、東宝の特撮映画を観ることにした。 やはり王道はゴジラシリーズかと思...

海底軍艦 ( 1963 / 日本 ) from くんだらの部屋

この映画を純粋に楽しめるだけの子供心は 残念ながら私にはありませんでした(笑)。 こんな荒唐無稽な、アニメより漫画チックな内容でいいのでしょうか? 特...

海底軍艦 (1963) 94分 from 極私的映画論+α

「マンダの生贄にせよ!」 ムウ国皇帝役の小林哲子・・・しびれます(笑)

海底軍艦 07118 from 猫姫じゃ

海底軍艦 1963年   本多猪四郎 監督  円谷英二 特技監督  田中友幸 制作  伊福部昭 音楽  押川春浪 (海底軍艦 ) 原...

壮大なスケールで描くSF超大作!★「海底軍艦」 from   ★モイラの名画座★

日本が世界に誇る特撮の帝王円谷英二氏が、渾身の力をこめて創り上げ、その後のSF映画に多大な影響を与えた名作。それは‥‥'63年の「海底軍艦」(東宝)です!...

『海底軍艦』(1963) from 【徒然なるままに・・・】

物語は、12000年前に太平洋に没したと伝えられる伝説の大陸にあって繁栄を極めていたムウ帝国が、未だ海底で健在であり、再び地上に覇を唱えんと行動を開始する...

「東宝特撮スーパーメカってなんかいいね」 from samuraiの気になる映画

もちろん東宝特撮映画の顔といえばゴジラを筆頭に怪獣達なのでしょうが、今回は東宝特撮映画に登場したスーパーメカについて少し。 一番のお気に入りはな...

海底軍艦 オリジナリティのある作品は生き続ける from 平成エンタメ研究所

 東宝特撮「海底軍艦」を見た。  それで思ったのはアニメ「ふしぎの海のナディア」はこれをベースにしているんだな、ということ。  ジュール・ベルヌ+海底軍艦...

comments

この映画はなんと言っても神宮司大佐(田崎潤)に尽きます。主演の高嶋忠夫も影が薄く感じます。
敵役にも東宝特撮では大御所の平田昭彦、佐原健二、そして天本英世。豪華ですねぇ。
高嶋忠夫の特撮映画出演作は「海底軍艦」と同様に藤木悠とコンビを組んだ「キングコング対ゴジラ」の方がコミカルで明るい分、高嶋忠夫のキャラが生きてるんじゃないでしょうか?

  • happy
  • 2007年02月07日 09:41

>>高嶋忠夫の特撮映画出演作は「海底軍艦」と同様に藤木悠とコンビを組んだ「キングコング対ゴジラ」の方がコミカルで明るい分、高嶋忠夫のキャラが生きてるんじゃないでしょうか?

「キングコング対ゴジラ」は私もゴジラ映画の中でも特に好きな映画です。初期の怖いゴジラとエンターテイメントがバランスよくミックスされてて。あと「モスラ対ゴジラ」もですね。

  • axis_009@管理人
  • 2007年02月10日 12:42

こんばんは!
ほんとですねぇ、、、
ムー帝国が出てこなかったら、、、
第3次世界大戦ですね。
でお、日本の完全勝利間違い無しでした。

轟天号好きなんですよ。模型もいくつか持ってます。(笑)
やっぱり特撮メカはドリルと回転鋸です。

スター・ウォ-ズ・ブームに乗るべく急遽製作された「惑星大戦争」でも(設定は違いますが)轟天号が登場して森田健作や浅野ゆう子を乗せて宇宙にまで飛び立っていきますが、あの映画は「海底軍艦」に較べると轟天号ファンの僕にとっては悲しいぐらいに酷い映画でした。

  • 氷川
  • 2007年07月10日 02:12


comment form

(Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


バンダイネットワークス株式会社

amazon.co.jp


ゴジラ DVDコレクションI
ゴジラ DVDコレクションI(5枚組)
■ゴジラ
■ゴジラの逆襲
■キングコング対ゴジラ
■モスラ対ゴジラ
■特典ディスク
『海外版 モスラ対ゴジラ』


ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX
B000CEGVJS

Category Archives

クレジットカード




クレジット・カードはメインとサブの2枚を持つのが基本。それ以上の枚数を持っていても、年会費だけ払って使う機会がなかったり、各カードのポイントも分散されて無駄になってしまうだけです。
現在、個人的にオススメの組合せは、プライベート、そしてビジネスに、あらゆる場面で使える"三井住友VISAカード"と永久年会費無料の"楽天カード"の組合せです。VISAとJCBの両方が持てるように楽天KCカードはJCBを選んでおくのがベスト!!


海底軍艦 (昭和38年・1963)
[特撮映画レビュー/ストーリー etc.]