Search


since 2006.07.31


怪獣大戦争 (昭和40年・1965)

B000ZZFZPK怪獣大戦争 [DVD]
関沢新一
東宝ビデオ 2008-02-22

宇宙の帝王 X星をゆるがす、ゴジラ・ラドン・キングギドラの大激闘。
遥かなり宇宙の果てで、遂に激突!

 伊福部昭の名曲"怪獣大戦争マーチ"に乗せて送る、怪獣映画初の「宇宙人による侵略」をテーマにした本格SF作品。前作『三大怪獣 地球最大の決戦』に続き"ゴジラ"、"ラドン"、そして前作で一躍人気怪獣となった"キングギドラ"が再登場。また、今作では"X星人"という宇宙人を登場させ、X星人の地球侵略と人類との攻防、キングギドラ、ゴジラ、ラドンによる"宇宙での戦闘シーン"、X星人のスパイ"波川女史"(水野久美)と"宇宙局員グレン"(ニック・アダムス)との哀しい恋愛なども描かれており、前作以上にバラエティー豊かな内容になっています。


怪獣大戦争 当時流行していた『シェー』(赤塚不二夫『おそ松くん』(赤塚不二夫))のポーズを劇中でゴジラがやってしまったことでも有名な作品で、前作での「モスラがゴジラとラドンを説得する」という擬人化されたシーン以上に物議をかもしましたが、子供達の間で巻き起こりつつあった"『怪獣ブーム』を象徴するパフォーマンス"でもありました。
 その他にもゴジラ映画初の宇宙ものということで見所は沢山。特に"怪獣大戦争マーチ"に乗せて迫力満点に描かれる「オープニング」や後半の「防衛軍の反撃シーン」、人間の都合により勝手にX星に貸し出され、しかも人間にX星に置き去りにされるゴジラとラドンの「飛び立っていく地球のロケットを見上げる何とも言えない哀しい佇まい」などは必見の名場面です。
 また、東宝特撮映画には欠かせない性格俳優"土屋嘉男"演ずるX星人統制官の「我々ハ脱出スル。未来ニ向カッテ脱出スル。」は怪獣映画史上に残る名台詞となりました。


怪獣大戦争[怪獣大戦争 - ストーリー]
 196X年、新たに発見された木星の13番目の衛星X星から発せられる怪電波の調査の為、宇宙局員の富士(宝田明)とグレン(ニック・アダムス)を乗せた地球連合宇宙局のP-1号はX星へと向かった。
 X星に到着した富士とグレンは高度な科学力を持ったX星人と接触する。X星人は"怪物0"(キングギドラ)の度重なる襲来の為に地下生活を余儀なくされており、「ガンの特効薬」と引き換えに、"怪物0"を倒す為に地球の"怪物01"(ゴジラ)、"怪物02"(ラドン)を借りたいと富士とグレンに提案する。
 地球側はこの提案を承諾し、X星人は防衛隊が見守る中、明神湖からゴジラ、鷲ヶ沢からはラドンを円盤から発する不思議な光線で包み、X星へ誘導した。そして、X星でキングギドラと対決したゴジラとラドンは見事にキングギドラを撃退する。しかし、これは全て地球侵略へ向けてのX星人の罠だった。。。。


怪獣大戦争 ポスター.jpgスタッフ&キャスト
製作・・・・・・・・・・・田中友幸
監督・・・・・・・・・・・本多猪四郎
特技監督・・・・・・・・円谷英二
脚本・・・・・・・・・・・・関沢新一
音楽・・・・・・・・・・・・伊福部昭

ゴジラ・・・・・・・・・・中島春雄
ラドン・・・・・・・・・・・篠原正記
キングギドラ・・・・・・広瀬正一

富士一夫・・・・・・・・宝田明
グレン・・・・・・・・・・・ニック・アダムス
富士春奈・・・・・・・・沢井桂子
波川女史・・・・・・・・水野久美
鳥居哲男・・・・・・・・久保明
桜井博士・・・・・・・・田崎潤
X星人統制官・・・・・土屋嘉男


(2006/01/01)

B000ZZFZPK怪獣大戦争 [DVD]
関沢新一
東宝ビデオ 2008-02-22

| HOME |
バンダイネットワークス株式会社

trackbacks

怪獣大戦争 (ゴジラ6) #143 from 映画のせかい

1966年 日本 94分  木星に新たな惑星が発見された。13番目の惑星、X星である。調査に向かったP1号の富士(宝田明)とグレンはそこで人間の形をした...

『怪獣大戦争』(1965)ゴジラがイヤミになってしまった第六作目。水野久美の妖艶さに注目! from 良い映画を褒める会。

 前作品『三大怪獣 地球最大の決戦』で、自らの存在理由を地球怪獣代表に見出したゴジラとラドンはこの作品でさらにその色彩を強めていきました。怪獣が人間に媚を...

『怪獣大戦争』(1965) from 【徒然なるままに・・・】

新たに発見された木星の衛星・X星には、地球人類より優れた科学力を持ったX星人が住んでいたが、彼らはキングギドラの猛威にさらされていた。癌の特効薬のデータを...

怪獣大戦争 (1965) 94分 from 極私的映画論+α

 英題が、メチャかっこいいんです(笑) 「MONSTER ZERO」 そう!キングギドラのことです。

怪獣大戦争 07143 from 猫姫じゃ

怪獣大戦争 Monster Zero 1965年   本多猪四郎 監督  円谷英二 特技監督  田中友幸 制作  伊福部昭 音楽 宝田明 ニック アダムス 水野久美 田崎潤 沢井桂子 久保明 土屋嘉男 田島義文 塩沢とき 中島春雄 (ゴジラ) 篠原正記 (ラドン) 広瀬正一 (キングギドラ) えと、、、これが?怪獣大戦争マーチ?? とにかくこのマーチですよね。 これは20世紀を代表するマーチだと思います。 でもこのモチーフ、「宇宙大戦争 」でも流れていました。

怪獣大戦争 from 特撮日和

ちょっくら書いてみますかレビューなど。この前に「怪獣大戦争」を見たので、取れたてホヤホヤなのでそこから。 ゴジラシリーズの6作目ですか。「三大怪獣」の次...

comments

ゴジラのシェーが賛否両論、なんて話をよく聞きますが、怪獣ブームにどっぷりとはまってた私にとっては面白い映画でした。ゴジラの中では一番好きな映画です。
でも、人それぞれその人にとっての一番のゴジラ映画があるんでしょうね。
そういえば、ハヤタ隊員がスプーンで変身しようとして、あわててスプーンを投げ捨てる、なんて言うのもウルトラ・マンでありましたねー。

  • blue
  • 2007年01月30日 13:07

懐かしいです。僕にとっては怖くて人間の敵のゴジラより、この頃のゴジラ映画が一番です。記事を読んでいたら、また見てみたくなりました。

  • takuya
  • 2007年02月18日 11:43

X星人役の土屋嘉男って良い役者さんですよね。黒澤作品出演など、役者としての輝かしいキャリアがあるのに、当時一段下に見られてた特撮怪獣映画にもきちんと出て、しかも良い仕事をしてるんだから素晴らしいです。
お姫様みたいに可愛い八千草薫と絡む「ガス人間」は良かった!

  • nice
  • 2007年02月24日 17:44

個人的にはゴジラ映画を観たことが無い人、及び怪獣映画に興味の無い人に何の但し書きもつけずに「とりあえず観てみたら」とお勧めできる(昭和)ゴジラ映画はこのへんまでです。
 これ以降の作品はどうしても「マンネリ化打破のために試行錯誤していた時期の…」とか「映画斜陽期に子供向けに特化して作られた…」とか「本田監督が云々…」などと色々付け加えないと素直にお勧めできない弱腰の怪獣映画ファンです。
^^;

  • axis_009@管理人
  • 2007年02月27日 19:55

こんばんは!
批判的なゴジラファンをよそに、怪獣ブームだったんですねぇ。
やっぱりあの台詞は、名台詞なんですね。

この映画はなんと言っても「怪獣大戦争マーチ」。
テンポやアレンジを替えるなどして他の映画でも流用されていますが、この映画でのヴァージョンが一番。血沸き肉踊るテーマ曲だと思います。
ゴジラ映画としては、この頃から段々とおちゃらけムードが漂ってきますが、シリーズ化して行く上では仕方がなかったのかもしれませんね。

  • 氷川
  • 2007年07月10日 00:37

日本を中心に暴れていたゴジラ。その、最後の存在感を示したのが本作で、ここでゴジラの価値観、存在感は終わったと思います。前作から、登場怪獣が一匹、少なくなったのも不満でしたが、ゴジラの扱いを考えると当然の事かもしれません。

>NWFさん
>>登場怪獣が一匹、少なくなったのも不満
前作『三大怪獣』のモスラの成虫とか出てくると面白かったのかもしれませんね。但、空を飛ぶ怪獣が2匹も出てくると(ギドラも含めると3匹か)、ちょっと絵的にはバランスが悪いかな?

  • axis_009@管理人
  • 2007年11月25日 21:33

そうですね、個人的には、四足タイプの怪獣(バラン、バラゴン、アンギラス)で、X星には行かないで、地球のみでキングギドラと戦って欲しいと思いました♪バランは、平成シリーズで復活しなかった(出来なかった?)ので、余計にかもしれません♪『怪獣総進撃』では、バラゴンもアンギラス(&ガイガンも交えて)もキングギドラと戦いましたから♪



comment form

(Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


バンダイネットワークス株式会社

amazon.co.jp


ゴジラ DVDコレクションI
ゴジラ DVDコレクションI(5枚組)
■ゴジラ
■ゴジラの逆襲
■キングコング対ゴジラ
■モスラ対ゴジラ
■特典ディスク
『海外版 モスラ対ゴジラ』


ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX
B000CEGVJS

Category Archives

クレジットカード




クレジット・カードはメインとサブの2枚を持つのが基本。それ以上の枚数を持っていても、年会費だけ払って使う機会がなかったり、各カードのポイントも分散されて無駄になってしまうだけです。
現在、個人的にオススメの組合せは、プライベート、そしてビジネスに、あらゆる場面で使える"三井住友VISAカード"と永久年会費無料の"楽天カード"の組合せです。VISAとJCBの両方が持てるように楽天KCカードはJCBを選んでおくのがベスト!!


怪獣大戦争 (昭和40年・1965)
[特撮映画レビュー/ストーリー etc.]